Shingo

シンゴ

    チャットティーチャー
    オンラインマイスターティーチャー
    オフラインマイスターティーチャー

生活の全てから英語を吸収しようと心掛けていました。

私は2012年からカナダのトロントという街に5年ほど生活拠点を移していました。当初の目的は語学ではなく、音楽的な経験値を増やすこと(シンガーソングライターでもあるんです)だったので生活しながら北米の人たちの現地での暮らし、ライフスタイルやそこに根付く文化(音楽も含む)を体感し、吸収していました。しかし、「ライフスタイルやそこに根付く文化」を吸収するにはあまりにも英語力が不足している事を実感し、何とか自分で英語を体得し現地のミュージシャンたちと交流したりできるようになるために、色んなことを試して語学習得のため自分なりに努力しました。

僕はシンガーソングライターなので

英語を習得していく過程で音楽の影響はとても大きかったと思います。僕はシンガーソングライターなので、色々なジャンルの音楽の要素を取り込んだりしますが、基本的にはオルタナティヴ寄りのポップス音楽だと思います。兄の影響で聴いていたビートルズとサザンオールスターズが大好きでそこから音楽をどんどん聴くようになり、どんどん深みにはまっていきました。音楽を一から作り、それを表現することは今でも何ものにも代えがたい感動や喜びを与えてくれると感じています。2017年にカナダを離れる頃にはたくさんの音楽仲間や深い話をした友達に囲まれた生活として自分のやったことは間違いではなかったと思うことができました。

相方Cody先生との出会い

トロントにいる間に自分が苦労しながらもある程度英語を体得していく過程で、たくさんの「 これから英語を練習する 」という方々に出会いました。過去の自分と同じような悩みを抱えながら英語を学ぶ人たちの手伝いをしているうちに、英語を教えることに興味を持ちました。独学でやったが故に、英語について「 考えて、試して、分析して、修正する 」ことを繰り返してきた経験を何かしらの形で皆さんと共有できないかと考えていたところ、ポリグロッツ講師でもあるセレンさんと再会しポリグロッツのことを紹介して頂きました。Codyとの出会いも含め全てセレンさんがキッカケをくれました。非常に感謝しています。

是非一度、一緒に歌って楽しみましょう♪

大好きでずっと関わってきた音楽と、自分がやってきた英語習得のほんの一部分だけでもレッスンを通してみなさんと共有することができればと考えています。時代の背景もあいまって英語力はこれまで以上にもっと実践的なものが求められていると思いますし、そういった事に興味・関心があるけどなかなか自分で進むのに苦労している方々に、こういう楽しいやり方もあるんだ!ということをぜひ体感して欲しいと思っています。また僕らのレッスンが歌うことで日米両言語を使って発音の向上、人前で英語を発するためのマインドセット、実際に北米などで使われる生きた英語表現を学べるということから、初級~上級まで様々な人に楽しんでもらえるクラスというのも一つのこだわりというか、面白いところだと思います。

Profile

名取伸悟( Shingo )シンガーソングライター
POLYGLOTS MTT(Meister Teacher Trainig)第二期生。
20代後半からカナダ(トロント市)で約5年間生活しその後日本に帰国。
語学学校へ行かず独学で英語を学び 実生活の経験をもとにした独自の学習スタイルでIELTS(Academic)Band Score 7.0を取得。
クリエイティブ翻訳、来日イベントコーディネーターなども行っている。
2018年春にPOLYGLOTSでの講師育成トレーニングを修了し、現在はHand Shake Teacherも担当している。
レッスン生が楽しめる企画を常に考え遂行出来るため、女性からの指示が多い人気の先生です。